• トップ
  • この展示会について
  • 作家紹介
  • 主催団体
  • 応援しています
  • メディアへの紹介
  • 資料ダウンロード

フランスの美術館・博物館情報はこちらから メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス

パリ市立アル・サン・ピエール美術館

1868年に建設され19世紀の金属建築の美しいサンプルの一つとして知らせる市場を、1986年に美術館に変更、オープンしたパリ市立の美術館。「芸術の都パリ」の中でもとりわけさまざまなアーティストが集まることで知られるモンマルトルの丘の麓に位置する。現代のポップアート、ワイルド・アート、アウトサイダー・アート、奇抜なアートを積極的に取り上げ、美術界に常に問題提起している。

東日本大震災で被害にあわれました皆様へ

このたび、3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、改めて被災地の皆様におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

2011.03.22

「アール・ブリュット・ジャポネ展」の国内巡回展が開催されます!

お知らせするのが大変遅くなりました!
「アール・ブリュット・ジャポネ展」の国内巡回展が各地で決定しております。
順回展の日程は次の通りになります。

巡回展日程(※2011年3月時点)
●2011年4月9日(土)~5月15日(日)
埼玉県立近代美術館
●2011年7月16日(土)~8月28日(日)
新潟市美術館


また、現在、福岡ではパリ展出展作品による企画展も開催されております。

パリ展出展作品による企画展
●2011年3月11日(金)~4月10日(日)
福岡アジア美術館(8階交流センター)
「爆発する!生の芸術 アール・ブリュット in FUKUOKA」

今のところ、東日本大震災の影響による日程変更などはありません。
皆様のお越しを各地でおまちしております。

2011.03.22

「アール・ブリュット・ジャポネ凱旋展~パリに行った作家たち~」終了しました。

2011年2月1日~6日まで行われました、パリでの展覧会の凱旋展「アール・ブリュット・ジャポネ凱旋展~パリに行った作家たち~」は6日間で約3500人もの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
たくさんの方に御来場いただき、誠にありがとうございました。
展覧会の様子を運営者ブログに掲載しましたので、是非ご覧下さい。

また、今回は残念ながらご来場いただけなかった方も、福岡、埼玉、新潟の順に巡回展が決まっておりますので、各地でパリに行った作家たちの作品をご覧になっていただければと思います。
(福岡に関してはすでに開催しております!)

2011.03.22

ページトップへ

運営者ブログ「アール・ブリュットな日々」

アール・ブリュット ジャポネ展の最新情報をいち早くゲット! メールマガジン登録